• 倦怠感や発熱は嫁もクラミジア検査を受けることが必要

    2016年11月15日

    クラミジアは性感染症であるため、性行為を通じてパートナーに感染します。クラミジアに感染して倦怠感や発熱の症状がある時には、嫁もクラミジア検査を受けることが必要です。女性のクラミジア検査は、婦人科や性病科などの病院で検査が受けられます。 クラミジアは日本では最も感染者が多い性感染症です。10代から20...

    記事の続きを読む